オーナーの部屋

Windows の部屋

Windows 10

古いPCを快適に

マウス君を SSD に換装

クリーンインストール

Windows.iso 入手

Win10 アップデート

Windows 8,7,XP

Linux の部屋

古いPCにLinuxを

CentOS インストール

VineLinux インストール

PCの遍歴

徒然なるままに・・

マウス君を SSD に換装

このマウス君 ( PCの遍歴-11 - Mouse君が来たがおかしい -)に SSD の換装です。
今更感が大いにありますが、ブルースクリーン多発の対処として、クリーンインストールが一助になればとの思いです。

1.

ブルースクリーンの発生状況

やってくる前の持ち主からもブルースクリーンが多く出るよ!と言われていましたが、ちょくちょく出ていました。
発生タイミングは、Power-ON からWindows立ち上げ時、Windows立ち上げ後そのままにしておくと発生し、
使用中の発生は極まれだったため、対処するまでではなかったのです。
感覚的には、毎月のセキュリティアップデートの時期と重なります。

発生回数

       停止コード

9

 SYSTEM_SERVICE_EXCEPTION

7

 KERNEL_SECRITY_CHECK_FAILURE

6

 SYSTEM_THREAD_EXPECTION_NOT_HANDLED

5

 IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL

4

 SYSTEM_SERVICE_NOT EXPECTION NOT HANDLED

4

 KMODE_EXPTION_HANDLED

4

 CRITICAL_PROCESED_DIED

3

 CRITICAL_STRUCTURG_CORRIPTON

3

 UNEXPECTION_STORE_EXPCEPTION

3

 KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED

2

 PAGE_FALUT_NONPAGE_AREA

2

 MEMORY_MANAGMENT_PAGEFOULT

1

      :

その他、書き留めたのが10数種類、書き留められなかったのも含めると様々な要因となっています。
マウス君が来たのが、昨年の11月末で約5カ月の間に約80回の発生なので、約16回発生/月です。
それじゃあ、原因・対処はとググってみましたが、これ!という記事がありません。
メモリを差し替えたら止まったとの記事があったのみ。
SSD換装に合わせ、メモリの抜き差しを行うことにしました。

2.

購入したSSD

近くの家電量販店で、期限限定で安くなっていました。

ADATA SU-655 (ASU655SS-180GT-C)480GB \5,800 です。
ネットで調べても\2,000程度お買い得でした。
それと、3.5インチベイマウンタ \1,000です。

SSDをマウンタに装着するとこんな感じです。

早速、取り付けです。
箱を開いてびっくり。埃の山です。特にCPUファンにびっしり。
埃掃除の時間で~す。

埃掃除も終わり、SSDを取り付けます。
SSDを取り付けました。CPUファンが奇麗なこと!
(話はそれじゃない!)
以前のHDDは何かの際に必要になるので残しておきました。
SSD化が問題なく終えたら撤去します。

3.

クリーンインストール用 メディア作成ツールを作成

Windows の部屋 Win10 クリーンインストールをやってみた。」とは異なり、 USBメモリからのインストールを行うので、処理(画面)が変わっているので、ざっくりと。

Windows 10 のダウンロード画面の [ツールを今すぐダウンロード] をクリックし、 画面表示に従って、USBメモリにメディア作成ツールを作成します。
(https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10)

1) 

適用される通知とライセンス条項
  [同意する]を選択

2) 

実行する操作を選んでください
  「別のPCのインストール メディアを作成する」を選択

3) 

言語、アーキテクチャ、エディションの選択
 ・言語     : 日本語   (デフォルト)
 ・エディション : Windows 10 (デフォルト)
 ・アーキテクチャ:“両方”を選択しました

4) 

使用するメディアを選んでください
 ・USB フラッシュ ドライブ を選択

5) 

USB フラッシュ ドライブ を選んでください
  差し込んだ USBメモリ が選択されているので[次へ]

6) 

Windows 10 をダウンロードしています
  100%終了を待ちます
  私のネット環境で10分位かな

7) 

ダウンロードを検証しています
  100%終了を待ちます
  1分位でした

8) 

Windows 10 のメディアを作成しています
  100%終了を待ちます
  15分位でした

9) 

USB フラッシュ ドライブの準備ができました
  完成しました [完了]をクリックします

10) 

セットアップを終了する前にクリーンアップしています
  クリーンアップが終了したら、次の画面で、完了とか、
  USBメモリを抜けとかの画面があったはずだが、採っていない
  ともかく、インストール用のUSBメモリが完成した

4.

USBメモリからクリーンインストール (Bootメディア設定をお忘れなく)

1) 

インストールする64bit/32bitの選択
  (USBメモリに作成時に「両方」を選択しました。)
  64bitが選択されていますのでそのまま [ENTER]
  ファイルのローディングが始まります

2) 

基本情報の設定
  ・インストールする言語  :日本語(日本)
  ・時刻と通貨の形式    :日本語(日本)
  ・キーボードまたは入力方式:Microsoft IME
  ・キーボードの種類    :日本語キーボード(・・・
  選択して [次へ]

3) 

インストール開始の画面です
[今すぐインストール]をクリックすると、セットアップが始まります

4) 

Windowsのライセンス認証で、プロダクトキー入力です
  前回のメインボード交換
  (PCの遍歴-11 - Mouse君が来たがおかしい -)のように、
  ライセンス認証に問題ないようにプロダクトキーを入力しました
   [次へ]

5) 

適用される通知とライセンス条項です
  [同意します]をチェックして[次へ]

6) 

「準備しています」の画面から、
「インストールの種類を選んでください」です
  クリーンインストールですから、
  「カスタム:Windowsのみをインストールする」を選択します

7) 

「インストールする場所を選んでください。」です
  SSD のドライブ 0 しかありませんので、[次へ]

8) 

インストールが始まりました
インストールが完了し再起動の要求では、待っても良いですが、[今すぐ再起動]をクリック

9) 

再起動中に、USBメモリを抜きます
これをしないと、インストール処理を再度行います
( 1) の画面に戻る)

10) 

再起動後、「準備しています」を表示し、「お待ちください...」になります。

11) 

基本設定が続きます
  ・お住まいの地域はこちらでよろしいですか?
  ・キーボードレイアウトはこちらでよろしいですか?
  ・2つ目のキーボードレイアウトを追加しますか?
それぞれ適切な応答をします

12) 

重要なセットアップを実行します

13) 

「Windowsの新機能を確認してみましょう。」になり、
以降は、うざいのでスキップしたと思います
  (覚えていないし写真も撮ってない)

14) 

「Microsoftアカウントでサインイン」です
  メールアドレスとパスワードを入力します

15) 

PINの作成です。小生の場合、何故かエラーになりました
  スキップ([後で確認する])しました

16) 

「アクビティの履歴を利用してデバイス間でより多くのことを行う」です
  何のこっちゃか判りませんので[いいえ]にしました

17) 

「Androidスマートフォンの写真、テキスト、通知などにすばやくアクセスできます。」です
  必要ないので、入力せず[次へ]

18) 

「OneDrive を使用してファイルをバックアップ」です
  OneDrive は使っているので、役に立てばと、[次へ]

19) 

デジタルアシスタントを利用する」です
  Cortana を利用するために様々な情報を収集しますよ
  ですが、Cortana を利用しないので[拒否]しました

20) 

「デバイスのプライバシー設定の選択」です
以下の項目があり、デフォルトは[はい]相当です
 ・オンライン音声認識    ・位置情報
 ・デバイスの検索      ・診断データ
 ・手書き入力とタイプ入力  ・エクスペリエンス調整
 ・広告識別子
   Microsoftさんが良かれと言う設定は得てして無駄なので、
   すべて[いいえ]相当にしました。

21) 

処理が継続されます

22) 

Microsoft Edge の言語設定です
  当然、日本語に設定しました

23) 

「Windows へようこそ」で、アプリケーションソフトを入手する等の処理ができますが、即刻、[閉じる]にしました

24) 

Microsoft Edge が日本語で表示されました
Microsoft Edge を終了すると、何故か、ブルースクリーン発生

25) 

再起動後、パスワードを入力したら、PIN の入力となりました

26) 

クリーンインストール成功です
  デバイスマネージャでは異常なし
    (ビデオコントローラーにドライバーがインストールされていませんが必要なしでしょう)
  ライセンス認証もOKです   インストールバージョンは、1909 です

2、3回思わぬブルースクリーンなどがありましたが、約30分でインストールできました。
で、SSD換装したことによって、特に、Windows立ち上げ時の軽快さ、アプリケーション立ち上げの軽快さ、には満足しています。

この記事を作成しているある日に、Power-ON時にブルースクリーンが発生しました。
やはり、セキュリティアップデートがあり、SSD/HDDの影響ではなく、PC自体が持つ“病気”かなと思っております。

ページ先頭へ

- Copyright (C) 2020. D71030 -