某お菓子メーカーの「○○○○の里」に似てますが、当サイトのシンボルです。 Bamboo

オーナーの部屋

Windows の部屋

Win10 インストール

クリーンインストール

Windows.iso 入手

Win10 アップデート

Win8.1 アップデート

Win7 基本スコア

WinXPインストール

Linux の部屋

古いPCにLinuxを

CentOS インストール

VineLinux インストール

PCの遍歴

徒然なるままに・・

Win 10 インストールディスク(isoファイル)を作る

Win 7 から Win 10 にアップグレードを行いましたが、ハードディスククラッシュなどで 再度インストールする場合などのために、Win 10 をクリーンインストールする インストール媒体を作りました。
参考にした記事では、USBメモリに作られていましたが、インストール媒体= DVD 感覚の小生は、DVD に焼くことにしました。

Win 10 の isoファイル のダウンロード先 URL は、以下です。
    https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

  なお、Windows 10 メディア作成ツールをサポートしていない場合は以下とのことです。
    https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO/

(1)

ダウンロード先 URL を開き、
[ツールを今すぐダウンロード]をクリックします。

(2)

ユーザアカウント制御の警告画面が表示されたら
[はい]をクリックします。

(3)

準備しています。

(4)

ライセンス条項に[同意する]をクリックします。

(5)

実行する操作を選びます。
「他のPC用にインストール メディアを作る」を選択して[次へ]をクリックします。

(6)

言語、アーキテクチャ、エディションの選択です。
実行PC環境が表示されるようです。
「□このPCにおすすめのオプション」のチェックを外すと選択が可能となります。
選択して[次へ]をクリックします。

(7)

作成メディアの選択です。
本件に関するネット上の記事では、USBフラッシュドライブが多くありましたが、(USBメモリ:4GB以上、データは消去される)
小生は、ISOファイル(DVD焼き)を選択しました。
[次へ]をクリックします。

(8)

ダウンロードが行われます。

(9)

ダウンロードが完了すると、
「メディアを作成しています」に移ります。

(10)

メディアの作成が完了すると、一旦終了で、
[完了]のクリックで終了しても良く、
続けて DVD に焼く場合は、
「DVD 書き込み用ドライブを開く」をクリックします。

(11)

Windows ディスク イメージ書き込みツール に移ります。
書き込み用のブランク DVD をセットして
「□書き込み後のディスクの確認」にチェックを入れて[書き込み]をクリックします。

(12)

書き込みが開始、続いて最終処理、ディスクの確認が行われ、DVD 書き込みが完了です。
[閉じる]をクリックし、DVD を取り出します。

<ディスクイメージを書き込んでいます>

<ディスクの最終処理を行っています>

<ディスクの確認を行っています>

<ディスクに正常に書き込まれました>

(13)

DVD 書き込み画面に戻ります。
[完了]のクリックで終了です。

ページ先頭へ

- Copyright (C) 2016. D71030 -