オーナーの部屋

Windows の部屋

Windows 11

Windows 10

Windows 8,7,XP

Linux の部屋

WindowsFx を味見

古いPCにLinuxを

CentOS インストール

VineLinux インストール

PCの遍歴

PCの遍歴-17

 -(中華)タブレットと遊ぶ (3)-

PCの遍歴-16

 - Bluetooth と遊ぶ -

PCの遍歴-15

 - 久々にPCを組んでみた -

PCの遍歴-14

 -(中華)タブレットと遊ぶ (2)-

PCの遍歴-13

 - 地デジチューナーを試す -

PCの遍歴-12

 - CentOSサーバー死亡・復旧 -

PCの遍歴-11

 - Mouse君が来たがおかしい -

PCの遍歴-10

 - Display がおかしい -

PCの遍歴-9

 - (中華) タブレットと遊ぶ -

PCの遍歴-8

 - HDD RAW形式からの復旧 -

PCの遍歴-7

 - CMOS Checksum Bad -

PCの遍歴-6

 - EP-802A 復活 -

PCの遍歴-5

 - CentOS サーバー再生 -

PCの遍歴-4

 - 田舎での暮し -

PCの遍歴-3

 - HARD-OFF が近くに来た -

PCの遍歴-2

 - チャンドラ君との出会い -

PCの遍歴-1

 - よくまあ次々と作ったなぁ -

徒然なるままに・・

2022.05 記

PCの遍歴-17

- DRAGON (中華) タブレットと遊ぶ (3) -

またまた、爺さんが変なことを始めました。
2014年購入した Android Tablet で、「 PCの遍歴-9 - DRAGON (中華) タブレットと遊ぶ - 」の第三弾です。

ことの発端は、ディスプレイ2台の環境で、1台目はメインPC専用、2台目は KVM-SW で3台のPCの切替え使用と地デジテレビ観賞用に兼用しています。
月例の Windows Update があると結構な時間がかかる場合があり、地デジテレビ観賞などが出来なくなります。
もう1台 21.5インチのディスプレイはあるのですが(PCの遍歴-10これで修理したもの)机上に設置スペースがない、持って来るのがかったるいので、
『中華タブレットくんをPCモニタに使えないかなぁ』が起因です。

タブレットくんには「ミニHDMI」端子があるのですが出力専用でした。
HDMI入力付きタブレットは高価(Lenovo Yaga Tab のみで8万円強)、PCモニタ/地デジテレビは2万円弱ですが、今更、買う気にはなれないのです。

そこでググりまくりました。見つけたのが、

「タブレットをパソコンのディスプレイ(モニター)代わりに使う。その2(HDMIで有線接続)」

http://moefeather.net/it/topics/2960/

(参考になりました。ありがとうございます。)

(ちなみに、"その1"は、「spacedeskでWiFi接続」でした。サブモニタには OK で、小生も導入済みですが、メインモニタ使用はできません。)

自分なりにやってみよう!
これが泥沼の入り口でした。

まずは、タブレットくんのUSB入力で、画像を表示できるかです。

タブレットくん添付の ミニUSB(TypeB)-標準USB(TypeA)ケーブルで、USB-HDD を接続し、タブレットくんにプリインストールされている「MX 動画プレイヤー」で再生しようとしましたが、動画プレイヤーの「設定」から検索フォルダに USB-storage を追加して、やっと USB-HDD の動画が表示されました。

次に、必要品の購入です。
  1. DVI→HDMI 変換コネクタ   (\ 281 (税/送込))
  2. Video Capture        (\1,280 (税/送込))

 <仕様>

入力:最大3840x2160 @30Hz

出力:最大1920x1080 @30Hz

特記:CPU:デスクトップi5-3400以上

双方届きました。
DVI→HDMI 変換コネクタ は、デスクトップPCの DVI出力から HDMIケーブルで、HDMI入力でのディスプレイへの出力表示を確認できました。

Video Capture ですが、リアルタイム再生になるので MX 動画プレイヤーでは表示できません。
リアルタイム再生のできるアプリの導入が必要で、ググります。
Webカメラ用のアプリでいいのですが、ゴマンとあります。

<参考にしたサイト>

USB Webcam Androidのおすすめアプリ   (50種紹介)

https://applion.jp/android/word/USB%20Webcam/

タブレットくんのAndroid Ver は 4.1 です。
50種の中から、無償 → Android v4.1以上 の条件で絞ったら、
以下の3品になりました。
  USBカメラ スタンダード版
  nExt Camera - USB
  USB Camera
ただし、インストール、ダウンロードのボタンはなく、
『 [→] Google Playでチェック! 』でした。

タブレットくん、Google Play が使えたはずなのですが、何故か今回使えません。
(再インストールしてみてもダメでした。)
それではと、PCで、.apk ファイルをダウンロードして、タブレットくんに送り直接インストールです。
.apk ファイルのダウンロードで、nExt Camera – USB(Android v6.0+)/USB Camera(Android v4.3+) であることが判り、結局、アプリは「USBカメラ スタンダード版」だけになりました。

タブレットくんに「USBカメラ スタンダード版」をインストールし、デスクトップPCからタブレットくんまで所定の接続して、動作確認です。

「USBカメラ スタンダード版」での設定も行いましたが、動かすと、「USBカメラ スタンダード版」表示画面が瞬時に消えてタブレットくんのデスクトップ画面になります。

購入した Video Capture の『特記:CPU:デスクトップi5-3400以上』←これが効いているのかなぁ
それとも、タブレットくんが余りに古すぎて対応できなかったのかなぁ
ということにして、断念!・・・・・残念。

でも何かスッキリしないので、カミさんのタブレットで確かめてみることにしました。

PC-TE708KAS (8インチタブレット)

Android v9.0

8コアCPU 4GB/64GB

1920x1200

USB OTG対応

Google Play から「USBカメラ スタンダード版」をインストール。
あっさりと表示しました。
マウス操作もできます。

最初に泥沼と記しましたがまさにその通り。
時勢に取り残されたタブレットくんなのに、ああすれば、こうすればと思いを膨らまして色々な格闘をした記録になりました。

ページ先頭へ

- Copyright (C) 2022. D71030 -