オーナーの部屋

Windows の部屋

Windows 11

Windows 10

Windows 8,7,XP

Linux の部屋

WindowsFx を味見

古いPCにLinuxを

CentOS インストール

VineLinux インストール

PCの遍歴

PCの遍歴-17

 -(中華)タブレットと遊ぶ (3)-

PCの遍歴-16

 - Bluetooth と遊ぶ -

PCの遍歴-15

 - 久々にPCを組んでみた -

PCの遍歴-14

 -(中華)タブレットと遊ぶ (2)-

PCの遍歴-13

 - 地デジチューナーを試す -

PCの遍歴-12

 - CentOSサーバー死亡・復旧 -

PCの遍歴-11

 - Mouse君が来たがおかしい -

PCの遍歴-10

 - Display がおかしい -

PCの遍歴-9

 - (中華) タブレットと遊ぶ -

PCの遍歴-8

 - HDD RAW形式からの復旧 -

PCの遍歴-7

 - CMOS Checksum Bad -

PCの遍歴-6

 - EP-802A 復活 -

PCの遍歴-5

 - CentOS サーバー再生 -

PCの遍歴-4

 - 田舎での暮し -

PCの遍歴-3

 - HARD-OFF が近くに来た -

PCの遍歴-2

 - チャンドラ君との出会い -

PCの遍歴-1

 - よくまあ次々と作ったなぁ -

徒然なるままに・・

2021.09 記

PCの遍歴-16

- Bluetooth と遊ぶ -

年金暮らしの貧乏爺いですが、1,000円位なら遊びとして関連機材を買ってみます。
今回は、Bluetooth キーボードを買ってみました。

買った動機は、カミさんが月に2~3回病院通いをしています。
お抱え運転手として一緒に行きますが、毎回2~3時間待たされます。
その待ち時間、このような記事の原稿を考えられたらいいなぁと思っていました。
ノートPCが使えれば良いのですが、X60s君はバッテリーが死んでいます。
されど新しくノートPCを買うかと考えたとき、高額だし、Win 11 が控えているし、「今ではないな。」と言ったところです。
何かできないかと考え、カミさんの8インチタブレットで文書作成アプリを使ってみましたが、タブレットの入力キーボードが使い辛いことこの上なし。

そこで、Bluetooth キーボードはどうだろうとググってみました。
1,000円ちょいでありました。早速購入(1,260円)。これです。

メーカー、型番は不明で、添付品は充電用のUSBケーブルのみ。
保証書も操作説明書もありません。
売ってるからには使えるだろうと遊び感覚です。
カバー付きで、スマホを支えるガイド付きです。
無理やりガイドを取り外して8インチタブレットを置くとピッタリ。

文書作成アプリをインストールして使ってみるとこれがいける。
(文書作成アプリも4-5種使い比べて、「Jota+」に落ち着きました。)

さらに、以前にこれも遊び感覚で買っておいた、DAISO の Bluetooth マウス(550円)を加えると最強です。

と言うことで、Bluetooth のお勉強と、時間の有効活用ができるようになりました。

ページ先頭へ

- Copyright (C) 2021. D71030 -