某お菓子メーカーの「○○○○の里」に似てますが、当サイトのシンボルです。 Bamboo

オーナーの部屋

Windows の部屋

Win10 インストール

Win8.1 アップデート

Win7 基本スコア

WinXPインストール

Linux の部屋

古いPCにLinuxを

CentOS インストール

CentOS ?

CentOS-1

 - DownLoad -

CentOS-2

 - Install-1 -

CentOS-3

 - パーティション設定 -

CentOS-4

 - Install-2 -

CentOS-5

 - パッケージグループ -

CentOS-6

 - 基本設定 -

CentOS-7

 - ntpdの構築 -

CentOS-8

 - sambaの設定 -

CentOS-9

 - apacheの設定 -

CentOS-10

 - プリンタサーバの設定 -

VineLinux インストール

PCの遍歴

徒然なるままに・・

CentOS (その2)

インストール

インストールの開始です。
CentOS-5.7-i386-bin-DVD-1of2.iso のDVD-R をDVDドライブにセットして PC の電源を ON します。
BIOS の設定で、DVDドライブが HDD より先に Boot するようにしておきます。
(最近の PC では、[F12]などで Boot デバイスを選べるタイプが多くなってます。)

1.

ハードウェア構成に問題がなければ右の画面(CD Found 画面)が表示されますので [Ent] を押します。

次の 2. 項( Media Check )をスキップする場合は、[Tab] または [→] で[Skip] に移し [Ent] を押します。

2.

Media Check画面となります。
書き込んだばかりなので Media Check をスキップしましょう。
[Tab] または [→] で[Continue] に移し [Ent] を押します。

3.

インストール開始の画面を表示します。[Next] をクリックします。

4.

インストール言語の選択画面です。
マウスで Japanese(日本語) を選び、[Next] をクリックします。
(大抵は「日本語」が選択されています。)

5.

キーボードの選択の画面です。
マウスで 日本語キーボード "日本語" を選び、[次] をクリックします。
(大抵は "日本語" が選択されています。)

6.

ハードディスク の パーティション の方法を選択する画面です。
今回は、RAID1 の設定なので、

(1)

破線枠内に、"hda","hdb" を表示している (筈です) ので、両方にチェックを入れます。

(2)

赤丸部分をクリックします。

デフォルトの設定で進むと、 (何も選択せず [次] ) クライアント機としてのパーティション設定になります。

7.

パーティション設定方法の選択です。
選択肢から "カスタムレイアウトを作成します。" を選択し、[次]をクリックします。

8.

パーティションの設定です。
ここからが、ちょっと厄介になります。

このページも長くなってきましたので、パーティションの設定は次のページとします。

[←CentOS-1]

[CentOS-3→]

ページ先頭へ

- Copyright (C) 2013. D71030 -